女性の恋愛

男性は『可愛い』と言われたくない?【男が女性に言われてへこむ言動7選】

 

悩んでる人

  • 男性は女性に「かわいい」と言われてもうれしくないんですか?
  • 男性が女性に言われたくない言葉は他にもあれば教えてください!

 

このような疑問に答えます。

 

 

この記事を書いてる人

ティア先生

これまで580名以上の方(女性も含む)に恋愛カウンセリングを行い、副収入で月20万円ほど稼いでいます。
同じ女性に4回フラれた経験から、恋愛心理学を本気で学び実践し続け、『付き合った女性の人数は250名以上←ガチ』

15年間の恋愛ノウハウを生かし、ブログ運営を開始。本業はホテルオーナー。

Twitter(@teardropteacher)では実践にもとづいた恋愛論や心理学について経験をもとに発信しています。

 

 

女性の無意識な言動で、男性が凹んだり傷つくケースはたくさんあります。

 

女性が褒め言葉として使っている『可愛い』という言葉は、男性にとってはあまり嬉しくないようです。

 

ティア先生
少なくとも僕が相談を受けたきた男性相談者の7割以上が嬉しくないと言ってるよ。

 

とはいえ、すべての状況において嬉しくないというわけではなさそうです。

 

『可愛い』という言葉以外にも、女性に言われたくない言葉や行動を本記事で解説していきます。

 

記事前半では『可愛いと言われたくない?男性心理』をテーマに、記事後半では『男が女性に言われたくない言葉』を解説したいと思います。

 

3分で読み終わる記事ですので、最後まで読んで「男を傷つけない好感を持たれる女性」になりましょう。

 

 

それでは授業を始めます。

 

男性は『可愛い』と言われたくない?

 

『可愛いね』は女性にとっては最高の褒め言葉ですが、男としては微妙です。

 

なぜなら男は『可愛い』よりも『カッコいい』の方が断然嬉しいからなんですね。

 

ではなぜ『可愛い』が嬉しいと感じないのか、下記の理由から順番に説明しましょう。

 

  • その①:女性に男として見られていないと感じる
  • その②:どのように反応していいのかわからない
  • その③:他人の前では言われたくない

 

その①:男として見られていない

 

女性が『可愛い』という言葉を使う時は、ペットやぬいぐるみなどを見た時に対してという認識が男性にはあるようです。

 

ですから「子ども扱いされている」「男として見てもらえてない」という気持ちになってしまいます。

 

一方で男は、恋人以外の女性に対しても『男として見られたい』と思っています。

なので他人の前や公の場で『可愛い』と言われることに対して抵抗があるという事なんですね。

 

ポイント

誰の前でも『強い』『カッコいい』といった言葉をかけられ『男として見られている』と感じたいのがオスの性です。

 

その②:反応に困る

 

基本的には女性から「カッコいい」「たくましい」「頼りがいがある」「男らしい」と言われたいのが男です。

 

男にとって「可愛い」はそれらと全く逆の意味になるんです。

 

ティア先生
女性に「たくましいね」「強いね」と言ったら反応に困るでしょ。

 

男性にとっても『可愛い』という言葉に、どう反応していいのかわからなくなります。

 

ポイント

男には『男らしさ』女には『女らしさ』があるように、褒める時も上手に言葉の選択をしてあげましょう。

 

男の気持ち③:時と場合による

 

男は一歩外に出たら「強くみられたい」「大切な人を守りたい」「他の男に負けたくない」と虚勢を張って生きています。

 

人間は動物とは違いますが、やはりオスとしての性質は持ち続けています。

 

なので『外にいる時』『仕事の話』『勝負事の場面』など戦闘モードに入っている状況での会話では『可愛い』は完全にNGです。

 

一方で『可愛い』と言われても抵抗がない場面もあります。

『可愛い』と言われても抵抗がない場面

  • ふたりきりの時
  • リラックスしている時間
  • 男が自らあまえてくる時

上記のようなときは『可愛い』と言われても抵抗なく受け入れられるんです。

 

ポイント

要するに戦闘モードじゃないときは抵抗なく受け入れられる。

 

『可愛い』と言われて本当は嬉しい?

 

『男らしさ』という事を強く意識している男性には『可愛い』は使わないほうが良いかもしれません。

 

『可愛い』と言われなくて悔しがる男はいません。男として最高の褒め言葉ではないからです。

 

ティア先生
男からしたら『カッコいい』『頼もしい』と言われないことの方が神経質になるよ。

 

とはいえ男も、いつも強く見せ続けるのは結構つらいです。

 

ポイント

男が癒されたいと思っている時を観察して、ここぞのタイミングで言える女性に男は『自分を理解してくれている』と嬉しく感じる。

 

男性が女性に言われたくないこと7選【女性にとっては悪気がない言葉?】

 

ここからは『可愛い』と同様に女性にしたら、なんてことない言葉でも男が傷ついたり凹む言動を7選紹介していきます。

 

女性に言われたくないこと①:『痩せてるね』

 

男性は女性に対し、強くたくましい存在でありたいと思っています。

女性側も男性の体型に求めるものは、【適度な筋肉】【頼りがいのある体】と答える人が半数以上を占めていているのです。

 

女性の場合「痩せてる」「細い」は褒め言葉に入りますが、太れない体質の男性は傷つきます。

 

ティア先生
頼られたい男にとって『痩せてるね』は全く嬉しくない。

 

ポイント

【太ってる】【毛深い】【背が低い】などの体に関する事は、男女では全くとらえ方が違うので注意しよう。

 

女性に言われたくないこと②:『私、結構稼いでる』

 

仕事における給料に、コンプレックスを持つ男性は多いです。

 

会社における給与体系はそれぞれで、自分の能力が高くても、業種の給与水準が低いと見合った給料が貰えないという場合もあります。

 

女性も稼ぐ時代ですが、女性よりも低い給料ならショックを受けますしプライドも保たれません。

 

私の方があなたより給料もらってるかも。

なんて言われると【仕事ができない】と言われている感覚になるので気をつけましょう。

 

男にとってはプライドを持って仕事をしているかどうかが重要なんです。

 

ティア先生
ろくに仕事もしないで、『お金がない』『女性より稼げなくてショック』と言ってる男は、もちろん問題外ですけどね。

 

ポイント

仕事でのギャラの話は男性が自分から話した時だけにしよう。

 

女性に言われたくないこと③:『しっかりしてよ』

 

男性は好意を持つ女性には【頼られたい】生き物です。

 

お願いした事がうまく出来ない男性に、イライラしてしまう女性もいるかと思います。

 

そんな時に「役に立たないな」「そんなこと出来ないの」という言葉は、男性のプライドや自信を喪失させ深く傷ついてしまいます。

 

「しっかりしてよ」と冗談半分で言っただけでシュンとなった人もいたわ!

 

ティア先生
男は承認欲求が強く、頼られることで実力以上の力を発揮するよ。

素直に頼って結果に関わらず「手伝ってくれてありがとう」と言ってあげよう。

 

ポイント

「一人でできるよ」と男の好意を遮断する女性にも『もう助けないよ』とひねくれてしまう事があるから気をつけて。

 

女性に言われたくないこと④:他人と比較される

 

自信がない男性ほど嫉妬でへこんだり、芸能人にさえ対抗心を燃やしてしまうほど、他の男と比較されることを嫌う男もいます。

 

  • ○○さん、かっこいいよね
  • ○○さん、仕事出来るよね
  • ○○さん、すごく優しくない?
  • ○○さん、彼女の事、海外旅行連れて行ったんだって

 

好意ある女性との会話の中で、上記のようなことを聞くと傷つき嫉妬心や対抗心を燃やします。

 

嫉妬心や、対抗心が良い方向に向いてくれれば良いですが、『もう俺なんて、話にならないな』と自信喪失してしまう男性もいます。

 

ポイント

男性の性格によって、上手く使い分けることが大切ですが、元カレや他の男性の話しはしない方が無難です。

 

女性に言われたくないこと⑤:『それ私も知ってる』

 

男性は好きな女性に対して【すべて自分が初めてであってほしい】という願望を持っています。

 

実際にはなかなか難しいですが【遊園地】【レストラン】【旅行先】など、好きな女性には自分との経験が初めてであってほしいものなんです。

 

『ここ行ったことある』『私これ知ってる』『はいはい、それね』など、女性が自分よりも詳しく知っている事に凹んだりします。

 

違う男性との思い出の場所や訪れた場所を知ったら、その日のデートは無言になってしまった!

そんな大人げない男も実際に多いんですよ。

 

ポイント

知らないフリや演技をする必要はないけど、『詳しくは知らない』『あんまり覚えてないな』くらいの言葉を返してあげると良いでしょう。

 

女性に言われたくないこと⑥:『お兄ちゃんみたいな感じ』

 

お兄ちゃんってことは家族ってことですよね。

 

頼れる存在と言いたいのかもしれませんが、『お兄ちゃんってことは恋人にはなれないって事か』と男はガッカリします。

 

好き嫌い以前に恋愛対象外と認識してしまうので、本当に頼りがいがある気になる男性を褒めたいなら別の言葉を選択しましょう。

 

ティア先生
好きじゃない男性が言い寄ってきたときに、遠回しに断るには良いですね。

 

ポイント

「お兄ちゃんみたいと言われた男に対して女性は恋愛感情がない」と男はわかっている。

 

女性に言われたくないこと⑦:ベッドの上でへこむ言葉

 

エッチの時に「えっ、、もう終わったの」はNGワードです。

 

女性は軽い気持ちで言ったつもりでも、男性はガツンとショックを受けるでしょう。

 

ティア先生
遊びなれた男性は笑ってごまかせるけど、真面目な男性には絶対言わないほうがいいよ。

 

  • 経験値の低い男性は、実際にその一言がトラウマになりセックスレスになってしまうこともある。
  • 『そんなこと言うなら、もう君とはやらない』とエッチをしなくなる。

上記の2パターンがある。

 

ポイント

ベットの上で男が早くフィニッシュしても「そんなに気持ち良かったの?」と優しく微笑んであげよう。

 

男が女性に言われてへこむ言動7選:まとめ

 

男性は【女性に頼られたい】という強い思いがあることを覚えておきましょう。

 

今回のテーマとは逆に男性が本気で女性に惚れる瞬間21選【きっかけはしぐさと言葉】という記事も関連性がありますのでよかったらどうぞ!

 

  • 『可愛い』という言葉は男にとって褒め言葉ではないので、あえて言う必要はない
  • 言われていい場面や、言ってほしい場面もある事は覚えておくこと。

 

さらに下記の事を注意しておきましょう。

  • 体型に関する言葉
  • プライドを傷つける言動
  • 嫉妬を誘う話し
  • ベッド上でのテクニック...etc

 

上記の事が絡む言動や、言い返せないほどの一言は、男性にとってはショックが大きく、関係が修復できないことにもなりかねないので要注意!!

 

射止めたい男性や、いつまでも一緒にいたい彼がいるなら、⇒大好きな恋人と長く幸せでいるコツ【恋心を長続きさせる秘訣】も参考までにご覧ください。

 

 

それでは今回の授業はここまで。ティア先生(@teardropteacher)でした。

 

ティア先生
ツイッターではブログ更新情報を発信中!気になる方はティアドロップ先生(@teardropteacher)をフォロー

 


人気記事【カップルがおすすめ】モテ男のおしゃれ入浴剤7選を紹介【人気はアロマ】

 

-女性の恋愛
-, , ,

Copyright© MOTE BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.