恋の授業

彼女が好きすぎて【重い男】になった場合に考える対処方法

 

悩んでる人
僕は彼女のことが大好きです。感情が抑えきれず、いつも心配で目が離せません。メールが遅かったりすると不安になります。女性にとって、どこからが重い男になるんでしょうか?

 

こんな相談を解決します。

 

本記事の信頼性

ティア先生
この記事を書く僕は、前職はアパレル会社勤務、現在はホテルオーナーとして生計を立てています。

これまでの恋愛相談者は男女あわせて400名以上、女性が7割です。小規模セミナーを開催し、収入で月30万円ほど稼いでいます。
わりと自由に生活しつつ、ブログ運営と趣味や恋愛に時間を注いで生きてます。

 

結論としては、『もう別れたつもり』と思って付き合いましょう。

なぜなら、付き合ってもいない相手にここまでしたら、やりすぎかもしれないと思えるからです。

でも現実は、ちゃんと付き合っているし、自分自身の心の負担も減らすことが出来るでしょう。

 

ひとりの女性を、真剣に好きになる事は素晴らしいことです。

しかし、感情表現を間違えると温度差を感じ、負担と思うどころか、『別れたい』という気持ちにまでなる場合があります。

余裕を持って、愛情表現できるようになりましょう。

 

それでは授業を始めます。

 

重いと思われる男の特徴

 

僕のところに相談に来る女性にも、『付き合っている彼氏の気持ちが重い』という女性がいます。

『彼の気持ちが重い』とは女性が受け取った気持ち。

『彼女を大切に想う』は、男性の真剣な思い。

すべては『彼女が好きだ』という意思表示ですから、悪いわけではないのです。

ティア先生
実際に、心配して欲しい女性もるし、いつも私を想っていて欲しいという女性もいるからね。

それでは、どうすることで女性が負担に感じずに、あなたの想いを受け取ることが出来るのかを解説していきましょう。

 

彼女の人生は彼女のモノ

 

重いと思われる男の特徴として、彼女を自分の型にハメようとする男性がいます。

付き合ったことで、彼女の人生は自分のモノだと勘違いすると、女性は間もなく嫌気がさします。

そんな男がしてしまう行動は以下の通り。

  • 彼女の交友関係を制限する
  • 連絡するのは強制
  • 今日の行動を報告する

上記の行動に当てはまるものはないですか?

付き合ったとしても、彼女はあなたのモノじゃないですよ。

彼女の予定や、今まで生きてきた中での、友人や趣味、時間の使い方を尊重する気持ちが大切です。

『俺色に染めようとすること』を嬉しく思う女性はいますが、やりすぎには注意しましょう。

 

彼女に対してやってあげてる感をだす

 

好きだという表現の仕方を、『自分は彼女を優先にして生きてる』などと、勘違いし押し付けてはいけません。

  • 自分は高いプレゼントをあげてる
  • 自分は、彼女の為に時間を使っている
  • 自分は、いつも彼女を考えてる

やってあげてる感は、彼女の負担になります。

その気持ちに応えてくれないと、機嫌が悪くなったり、彼女に当たったりしていませんか?

 

『してあげたい』『やってあげたい』『彼女の笑顔が見たい』と頑張る気持ちはうれしいものです。

しかし、自己満足の世界に入り込まず、見返りを求めることはやめましょう。

尽くし方を間違うと、彼女との温度差が生じて、女性は気づかいばかりになってしまいます。

 

一途と勘違いしている

 

『自分は一途でこんなに想っているのに』という感情も、あなたの自己満足でしかないのです。

あなたの人生において、彼女がすべて優先になってしまう事を、一途とは言いません。

 

女性が求めている以上に、尽くしたい願望があることで、女性はその気持ちを返すことを負担と感じる場合もあります。

他の女性には目もくれず、彼女の行動を尊重し、自分の時間を有意義に使える男になりましょう。

彼女を大切にしたいのなら、彼女の気持ちを最優先で考えよう。

 

自分のやってることを振り返り改善しよう

 

彼女への行動を振り返り改善するには、友人や信頼する周りの人に相談することが一番です。

自分が良かれと思ってしていたことも、彼女にとっては負担になっているかもしれません。

 

他人のアドバイス

 

自分の気持ちを客観的に見るために、他人からのアドバイス聞きいれましょう。

彼女にしていることを、友人などに相談すれば、きっと的確なアドバイスがもらえると思います

他人にアドバイスを求めることで、自分だけでは見えない部分がわかるからです。

彼女への行為が行き過ぎたものだと気づくには、最適な方法です。

彼女を想っての行動であれば、誰も否定はしません。

客観的な意見を聞いて、自分なりに振り返って考えてみましょう。

 

自分なりに振り返る

 

普段、彼女にしていることを紙に書き出してみることで、冷静になれます。

  • LINEを1日どのくらい送っていたか
  • 電話をどのくらいしていたか
  • 1日のうち、どのくらい彼女を考えていたか

自分の行動を、冷静になって書き出してみる事で「おれ、キモイな」「これじゃストーカーじゃん」と感じるかもしれません。

彼女にとって、自分がどのように映るかを客観的に見るためにも、必要な時間でしょう。

 

一喜一憂しない

 

彼女の行動に一喜一憂してしまうことで、勝手な想像と自分で妄想をしてしまいます。

『気持ちが重い』と言われた場合は、自分の趣味や、友人との時間を増やしていきましょう。

 

ティア先生
実際に、恋人を想う気持ちが強すぎた男性は、自分が夢中になれるスポーツを趣味にしたことで、彼女の事を考えない時間が作れたといっていました。

彼女を忘れている時間は、すごく気持ちがかるくなりました。

 

お互いの時間をもつことで、以前よりも2人の時間を、大切にするようになれるでしょう。

 

追われる男になる為にやるべきこと

 

女性も、追われれば「重い」と言うし、ほっとけば、「かまってくれない」と愚痴をこぼします。

恋愛は矛盾する場面の連続です。

 

モテる男は、過度な愛情表現をしません。

常に女性に「かまってくれない」と思わせておきながら、肝心なところで、しっかり愛情を与えます。

常に女性から追われる立場になるには、どのようなことに気をつけてたら良いのでしょうか。

 

彼女を考える時間を減らす

 

彼女に追われる男になるには、彼女を考える時間を減らすことが出来ればオッケーです。

先ほども言いましたが、自分の時間を増やすことを考えましょう。

会っているときは、『好き』と言う感情を前面に出しまくる。

会っていない時はLINEも電話も、自分からはしない【女性3:男性1】くらいの頻度がベストです。

デートしている時間や、一緒にいる時間以外は、いっさい彼女の事を考えず、夢中になれることを探す努力をしましょう。

 

彼女の行動を尊重する

 

彼女の行動を尊重すること心がけてください。

なぜなら、彼女を信用することが、あなたに『大切にされてる』と思えるからです。

彼女の周りの友達や家族、周囲の人をあなたも一緒に愛していきましょう。

そして彼女の周りの人に感謝できれば、彼女がどこで何をしていようが、安心できるようになります。

 

LINEは要件だけ

 

モテる男は、女性に対する恋愛感情の押し引きが、非常に上手です。

何度も言いますが、実際に会っているときは、好きだと言う感情を目一杯彼女にアピールします。

ところが、会っていない時間は非常にドライです。

連絡も基本的にはLINEでしかしません。

 

彼女のことを考える時間を減らして、LINEは用件だけ伝えるというスタイルを習慣にしてみてください。

同じ悩みを持った相談者の方も、彼女が好きすぎて束縛などをしてしまう恋があったけど、しばらく実践してみたら、立場が逆になりました。

ティア先生
『愛されたい』『大切にされたい』女性は、会える時間が楽しみになるし、逆に女性の方から『会いたい』と言ってきますよ。

 

彼女に「重い」と言われない為の思考と行動:まとめ

 

今回の記事での1番重要なポイントは、自分の感情を彼女にぶつけすぎてはいけないと言うことです。

メリハリをつけて、甘えるところと引くところを使い分けましょう。

  • 彼女の人生はあなたのモノじゃない
  • やってあげてる感を出さない
  • 自分の行動に見返りを求めない
  • 一途の意味を勘違いしない
  • 他人からのアドバイスを聞き入れる
  • 自分なりに行動を改善してみる
  • 自分の時間を大切にする
  • 彼女の周りの人を愛し、尊重する
  • ふたりの時と、ひとりの時のメリハリをつける

彼女を本当に大切にする男性と、重い男性は紙一重です。

彼女を大切にする気持ちを、無駄にしないようにしてください。

 

会っていない時は【付き合っていない人のように】という気持ちでいれば、必ずあなた以上に、彼女があなたを好きになるでしょう。

 

今回の授業はここまで。

-恋の授業
-,

Copyright© MOTE BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.