モテる会話学習

モテる男は初対面でも女性を巻き込む会話をする【I.YOU.WEの会話術】

 

悩んでる人
もともと会話することは苦手ではないのですが、モテた試しがありません。好きな女性との会話で、女性の心を引き寄せる会話の方法が知りたいです。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の信頼性

ティア先生
この記事を書く僕は、前職はアパレル会社勤務、現在はホテルオーナーとして生計を立てています。

これまでの恋愛相談者は男女あわせて500名以上、女性が7割です。小規模セミナーを開催し、収入で月30万円ほど稼いでいます。
わりと自由に生活しつつ、ブログ運営と趣味や恋愛に時間を注いで生きてます。

 

男性がモテるには会話が最重要になることは、僕のブログを見ているあなたなら理解しているいると思います。

モテることに見た目は関係ありませんし、とは言えただの話し好きでもモテません。

結論は【僕たち=We】の法則を使って会話することです。

 

モテない男性は自分の話ばかりで【僕=I】の法則を使いすぎています。

 

女性から話しを引き出すことは、基本中の基本。

これは【あなた=You】の法則となり、モテる男性がよく使う会話術になります。

 

聞き上手になると、相手がどんなタイプか文政期出来るようになり、女性からの会話での満足度も、好感度も上がります。

最初はとにかく仲良くなる為、趣味が合う会話を引き出しましょう。

 

そして、更にモテる男性は【僕たち=We】の法則を普段から多用し、女性の心を引き寄せているのです。

記事の前半では、【僕=I】【あなた=You】【僕たち=We】を意識した会話術を解説し、記事の後半で更に深堀りしていきます。

 

それでは授業を始めます。

 

非モテ男とモテる男【会話の違いは主語の使い方】

 

モテる男は何においてもレディファーストで、会話の上でも女性の話したい話を自由にさせそしてよく聞きます。

会話の中での主語を変えて話すことがスムーズに出来るようになれば、女性の心を掴むことは難しくありません。

主語を上手く使って会話するために下記の3つを解説します。

  • 【僕=I】→自分本意で自己アピールが強く、非モテな会話
  • 【あなた=You】→相手の話を引き出し、聞き上手なそこそこモテる会話
  • 【僕たち=We】→相手の話に同調し、共同感覚を与えるモテる会話

 

【僕=I】自分本意で自己アピールが強く、非モテな会話

 

モテない男性は当然ながら、自分自身に余裕と自信がないために、どうしても自己アピールの時間が増えてしまいます。

  • 女性に良く思われたい
  • 凄いと言われたい
  • 認めてもらいたい

という気持ちが先行するので、会話の主語が自分ばかりになってしまうのです。

 

しかし、そのような自慢話や、あなたのアピールは女性にとって逆効果です。

というのも、話すことで心が満たされる女性は『話を聞いてほしい』『私に興味を持って欲しい』という願望があるから。

 

そして、あなたの空回りした会話は、女性にとって興味のない会話に過ぎず、耳から耳へと通り過ぎていきます。

ティア先生
モテる大人の女性ほど、男の会話に興味があるかのように笑顔で聞いてくれますが、実際は【どうでもいい会話】と感じているよ。

 

【あなた=You】相手の話を引き出し、聞き上手なそこそこモテる会話

 

これまで他の記事でも解説してきましたが、女性の話を上手に聞ける男性はモテます。

なぜなら、女性は気になる男性には【私の事を知ってほしい】【私の話を聞いて欲しい】と思うから。

更には、女性から話を引き出せる男性は、好感を持たれ、自分の話に興味を示し聞き役に徹してくれた男性に対し、

  • 『あの人には話がしやすい』
  • 『心地が良かった』
  • 『好感が持てる』

上記のように感じてくれるでしょう。

このように、女性の会話に興味を示して質問を投げかけ、女性にとってスムーズな会話が出来る男性はモテるのです。

参考記事⇒特別な存在になる為の恋を実らせる会話テクニック

 

【僕たち=We】→相手の話に同調し、共同感覚を与えるモテる会話

 

【あなた=You】を主語にした会話で、女性の話を引き出してあげられる男性はモテることを理解したうえで更に解説します。

ここまでできる男性の一部の超モテ男は、ここから更に主語を【僕たち=We】に切り替えて会話を続けます。

この会話術を使うには、【あなた=You】の会話の過程がしっかりと出来ていることが大前提。

主語を【あなた=You】から【僕たち=We】にすることで、【僕と君は一緒である】【共同体】という型にハメ、会話を進めていく事が出来ます。

  • 一緒に出掛けよう
  • 一緒に楽しもう
  • 共通の趣味だ
  • ふたりで1つ

『僕たちは一緒だね』という意識を擦りこませることで、女性も心を開きやすく、距離が縮まるスピードも速くなります。

 

気になる男性に対して女性は【私たちはセットである】という共同感覚を味わいたいものなのよ。
ぴえこ

そして、そのような存在であると認めてくれている事に心を満たしていきます。

とは言え、注意すべきは【あなた=You】の会話をしっかりと実行して、女性との共通項を見つけること。

 

圧倒的にモテる男が自然に出来る女性との会話術

 

【僕たち=We】の会話が出来る男性は、ここから更に圧倒的な会話術を持っています。

というのは、ここまで語ってきた男性は、プラスアルファで自分の目標や夢を、自然に語りだすことが出来るんです。

その目標や夢はの内容は、自分の周りにいる人をハッピーにするような目標であり、女性が共感できること。

ティア先生
女性の心をグイグイ引き寄せる、超絶にモテる男は、この夢や目標をなぜ語るのかを解説します。

 

なぜ、目標や夢を語るのが良いのか

 

女性には【男性の目標や夢を応援したい】【私も一緒に頑張りたい】という本能があります。

もちろん好きな男性や、気になる男性に限られた話ですが、モテる男性はこれを理解しているので、更に女心を引き寄せ離しません。

そして、その夢や目標が叶った時に頂点にいるのは、自分であることを自然とアピールできるのです。

大きなコミュニティを構築したボスの彼女は、一番安全で安定している為、女性の本能から、この人と一緒にいたいと思えるのです。

 

モテる男の条件は会話術を自然に用いる:まとめ

 

女性との会話では主語に気をつける事を解説してきました。

ティア先生
普段から何気なくしている会話の中で、モテる男性は自然とこのような展開を作り出し、女心をつかんでるんだ。

まずは今回の記事内容を理解し、実践していき、何も考えずとも自然に言葉を選択できるように訓練していきましょう。

 

これまでをまとめると以下の通り。

  • 【僕=I】→自分本意で自己アピールが強く、非モテな会話
  • 【あなた=You】→相手の話を引き出し、聞き上手なそこそこモテる会話
  • 【僕たち=We】→相手の話に同調し、共同感覚を与えるモテる会話

【僕たち=We+夢や目標】→相手との共同作業を自然と作り、常に一緒であると意識づける超モテ会話

まずは好印象を抱いてもらい、女性が心地よく話せるように、会話を引き出し【あなた=You】を意識すること。

女性に話を合わせて、【僕たち=We】僕たちは一緒であるという事をアピールしよう。

 

女性から興味を持たれるモテ男になる為には、今回の授業内容を焦らずに実践していく事が大切。

まずは好印象を抱いてもらい、自分本意な会話に気をつけよう。

 

モテる男の条件は女性とたくさん会話しろ【モテる為には訓練が必要】:補足

 

頭で理解するだけでは実際にモノにしたい女性が現れた時に、上手く活用することは出来ないでしょう。

場数を踏んで自然と会話が出来るモテ男になろう。

【会話が苦手である】【なかなか実践できる場面がない】【そもそも出会いがない】

こんな男性は下記の記事を見て、どんどん女性と絡む機会を増やすべきだぞ。

参考記事⇒マッチングアプリ ペアーズ【ナンパ時代を生きた僕がおすすめする】

 

ティア先生
あせらずに実践し、常に意識をもって会話すればモテる男に一歩ずつ近づいていけるよ。

 

実践あるのみ、今回の授業はここまで。


-モテる会話学習

Copyright© MOTE BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.