恋の心理学

恋愛カップルに吊り橋効果は意味あるの?【場所とパターンの有効化しよう】

 

悩んでる人

  • 恋愛において吊り橋効果は有効なのか知りたい!
  • 吊り橋効果が発揮される相手の条件ってありますか?
  • どんな場所や状況で効果があるのでしょうか?

 

このような相談を解決します。

 

 

この記事の内容

  • 吊り橋効果は恋愛において効果を発揮する
  • 吊り橋効果を実践する上で注意すべきことのまとめ
  • 僕が実践した吊り橋効果を有効にする状況7選

 

この記事を書いてる人

ティア先生
この記事を書く僕は、これまで550名以上の方に恋愛カウンセリングを行い、副収入で月20万円ほど稼いでいます。大好きな女性に4回フラれた経験から恋愛心理学を本気で学ぶ。現在の本業はホテルオーナー。わりと自由に生活しつつ15年間の恋愛ノウハウを生かし、ブログ運営に時間を注いで生きてます。
Twitter(@teardropteacher)にて恋愛や心理学について発信しています。

 

 

一緒に出掛ける予定やデートの約束があるのなら、吊り橋効果と言われる心理テクニックを実践しないという選択はありません。

 

なぜなら、僕は女性とデートをするときは必ず吊り橋効果を意識し、そのすべての女性とつき合えたからです。

 

現時点で一緒に出掛けたり、デートをする約束をしているのであれば、あなたに対する印象は良いはず。

 

ティア先生
記事を読み理解すれば、あなたと彼女の距離は急接近し、より深い関係性を気づくことが出来るでしょう。

 

男女ともに使えるテクニックで、本記事も3分で読み終える事が出来ますので、必ず目を通しておきましょう。

 

 

それでは授業を始めていきます。

 

吊り橋効果は恋愛において効果を発揮する

 

吊り橋効果の概要は以下の通り。

 

まず、どのような意味なのかをしっかりと確認しておきましょう。

 

吊り橋理論(つりばしりろん)とは、カナダの心理学者であるダットンとアロンによって1974年に発表された「生理・認知説の吊り橋実験」によって実証された感情の生起に関する学説。吊り橋効果、恋の吊り橋理論とも呼ばれる。

一般に感情は「出来事→その出来事への解釈→感情」という経路で発生すると考えられている[1]恋愛で言えば「魅力的な異性に出会う→魅了される→ドキドキする」という経路である。心理学者のスタンレー・シャクターは、実際には「出来事→感情→その感情への解釈」という、感情が認知に先立つ経路もあると考え、情動二要因論という情動の認知説を唱えた[1]。情動二要因論を恋愛で言えば「魅力的な異性に出会う→ドキドキする→これは恋?」という流れとなる。

以下略

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

ドキドキを共有することに意味がある

 

好きな異性と会話をしたり、単純に接しているだけでもドキドキすることは、誰もが体験していますよね。

 

ティア先生
相手がドキドキしている時に、あなたが隣にいることに意味がある。

緊張する体験を共有するだけでも、相手とも距離は縮まり、忘れがたいドキドキ体験が話のネタになり、ふたりだけの記憶になります。

 

これだけでも、充分に恋愛に発展する要素になり得るのです。

 

感情よりも行動を優先させる

 

僕の恋愛カウンセリングを受けて、実践した相談者の7割以上の方下記のような感想をくれました。

 

ドキドキを共有した日から連絡が増えた。

一緒にドキドキしたことで同じ価値観をもってデート出来た。

「次の休日って何してますか?」と連続でデートに誘われた

 

など、2人の距離は以前より確実に近づいた』『何より相手から誘ってくれたのが嬉しかった』と話してくれました。

 

まずは感情よりも、吊り橋効果を起こす行動を優先することが重要なんです。

 

感情が認知に先立つ心理経路

 

悲しいから『泣く』ではなく→泣くから『悲しくなる』
楽しいから『笑う』ではなく→笑うから『楽しくなる』

 

好きだから『ドキドキする』ではなく→ドキドキするから『好きになる』

 

ポイント

一緒にいる時間に外的感情からドキドキさせることが出来れば、心理的に『好きかもしれない』という心情を起こさせることができます。

 

錯覚を起こさせる【プラシーボ効果】

 

ぶっちゃけ「錯覚を起こさせること」=好きになるわけではありません。

 

吊り橋効果の類義語でプラシーボ効果と言われるものがあります。

 

偽薬効果(ぎやくこうか)、プラシーボ効果(placebo effect)、プラセボ効果とは、偽薬を処方しても、薬だと信じ込む事によって何らかの改善がみられることを言う(例:ただのキャンディを酔い止めと思い込ませて舐めさせると酔いがおさまる)以下略

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

恋愛心理において相手の恋心を【勘違いさせる】【思い込ませる】ことは、恋に発展する可能性を高めることになります。

 

吊り橋効果を実践する上で注意すべきこと

 

吊り橋効果を実践して【ドキドキする場面】【不安や恐怖を共有する】と言った行動は、あなたに対し印象が良い相手との距離を、更に縮める方法です。

 

実践する相手に好印象を持ってもらえてなければ、効果は薄くなります。

 

誰に対しても有効というものではありません。

 

相手から良い印象を持ってもらうには、下記の記事を参考にしてみてください。

関連記事単純接触効果で恋愛を上手にすすめる【恋に有利な法則と注意点3つ】

 

吊り橋効果は『好きかも・・』のキッカケに過ぎない

 

吊り橋効果を使った恋愛テクニックでの注意点は下記の通り。

 

  • 吊り橋効果は、あくまでキッカケでしかなく、ドキドキの誤認と考えておく
  • ドキドキ感がずっと続くというものではなく、誰に対しても現れるものでもない

 

とは言え、恋愛のきっかけを得るには有効な手段ですし、積極的に相手をドキドキさせるように仕掛けていく事で持続的に有効になります。

 

ティア先生
相手のドキドキが継続中に、自分をアピールして、本物の恋愛に繋げるべく時間を稼ぐことが出来るよね。

 

【僕が実践】吊り橋効果を有効にする状況5選

 

ティア先生
具体的にはどんな場面を作ればよいのか、これから例を挙げていきましょう。

 

僕も実際に、これから紹介する王道パターンで、好きな人との距離を徐々に縮めていく事が出来ました。

 

1日を一緒に過ごすデートや、友人たちとのお出かけで、吊り橋効果を実践できる場面をたくさん作れば、親密度は格段に上がります。

 

その①:高い場所でドキドキしよう!

 

高い場所に行けば、恐怖と緊張で普通にドキドキしちゃうよね。

 

僕なんて高所恐怖症だから、もうバクバクしちゃいます(;・∀・)

 

ティア先生
実践してみると、【顔を見合わせる】【同時に声を出す】など、鮮明な思い出と親近感も沸いて、ふたりの距離は確実に縮まったよ。

 

高い場所以外でも、外的な条件などで興奮や不安と恐怖を共有させることが、吊り橋効果の目的なんですね。

 

まずは簡単な方法として、観覧車だったり、ジェットコースター、展望台(スカイツリー)などでデートしてみよう。

 

この様な場所でのデートはお互いにドキドキ感が増し効果的なのは間違いない!!

 

ティア先生
高い場所でのデートは単純に夜景が楽しめたり、ふたりの距離を縮めてくれる気がするな。

 

その②:一緒にスポーツをしてドキドキしよう!

 

体を動かした後でのドキドキも、同じ効果を得ることが出来ます。

 

運動後の鼓動が少し早い時間を、一緒に過ごすことは意味のある時間。

 

スポーツ選手がコーチと恋に落ちることって良くある話ですよね。

 

これは試合の緊張感のドキドキ、体を一緒に動かした為のドキドキを共有しているからなんです。

 

ティア先生
僕は気になる人とのデートでは、必ずスポーツを取り入れてるよ。

 

運動直後のバクバク状態よりも、少し落ちついた後の程良いドキドキ感の状態でリラックスしながら時間を共有すると更に効果的。

 

運動が苦手な人なら、スポーツ観戦で一緒に応援するのもアリ。

 

その③:手を握り全力で走ってドキドキしよう!

 

恋愛ドラマで、下記のようなシーンを観たことありませんか?

 

  • お店の看板や道路のごみ箱を蹴飛ばして走って逃げるシーン
  • 恐い人に追いかけられ手を繋いで逃げるシーン

 

これも【怒られる】【捕まる】といった、スリルを共有したことでの心理的興奮、走るという行動での生理的興奮が入り混じってドキドキ出来るよ。

 

ポイント

【同じ境遇】【不安や恐怖】を共感しあえた人に対して、信頼と好意を抱くんですよね。

 

その④:お化け屋敷やホラー映画でドキドキしよう

 

恐怖や、何が起きるかわからないドキドキは体も触れ合ったりして効果抜群です。

 

手を繋ぐキッカケにもなるのが、お化け屋敷やホラー映画のいいところかも。

 

ティア先生
吊り橋効果である心拍数の上昇に加えて、体も密接になって一石二鳥だよ。

 

男性に忠告しておくと、一緒になってビビりまくるのはちょっとダサいから、そこだけ気をつけておこうね。

 

その⑤:緊張する場面を探してみよう

 

ドキドキするのは【緊張や恐怖】からくるもの、【体を動かしたとき】というのは理解できましたよね。

 

緊張する場面であれば、あなたが過ごす中で見つけてみましょう。

 

例えば同じ職場であれば、一緒に大事なプロジェクトのプレゼンをしたり、トラブルを一緒に解決するなど、吊り橋効果が起こるシチュエーションは探せばまだまだあります。

 

ドキドキを共有することで恋心は加速する:まとめ

 

この吊り橋効果は、僕の経験から絶対に効果が有ると思います。

 

一緒にドキドキすることで何か共有できる感覚が必ず芽生えることでしょう。

 

僕自身、タイプじゃない女性の事を「可愛いな」「好きなのかな・・」と思ったこともありますし、実践した女性とは恋に発展しています。

 

ティア先生
好きかもしれない=ドキドキの錯覚を利用して、相手がドキドキしているときに一緒にいよう!!

 

なるべくなら2人きりの時に実践することをおススメします。

 

 

それでは今回の授業はここまで。ティア先生(@teardropteacher)でした。


ティア先生
ツイッターではブログ更新情報を発信中!気になる方はティアドロップ先生(@teardropteacher)をフォローしよう

 


関連記事なぜ女性の恋心が冷める?【男のココに冷める瞬間11選】もうこれで大丈夫

-恋の心理学
-,

Copyright© MOTE BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.